NEW POST

帯地でバッグ

義母の残してくれた帯地でバッグを・・・

義姉も私も着物を着ることは無いので
こんな かたちにして
少しでもつながっていられたら・・・と

はさみを入れるなんて
もったいない
とのお言葉もあります
大島紬に関してもそうです
大島にはさみを入れるのですか?
はさみを入れるのはとても勇気のいる事。でも物の価値ってなんでしょう
その人が必要として それを使いこなしてこその価値では
無いでしょうか?
着物を着る機会の少ない この時代
大島紬も 日の目を浴びて欲しいとの思いで
製作に奮闘するlam(ラム)なのです

e0166053_20013470.jpg
帯地と白の革でやさしいバッグに仕上がりました。
そして 義姉はこのバッグを
息子(甥っ子)の結婚式で使ってくれます
義母も喜んでいることと信じます~

e0166053_20021256.jpg



by misao_n | 2016-09-20 20:39 | バッグ | Comments(0)